防災の備えをしておこう!

防災の備えをしていますか?最近は地震や大雨など自然災害も増えています。
また、火災なども気をつけなければいけません。
災害をただ怖がるだけではなく、きちんと準備をすれば、被害の広がりを防げたり、自分の身を守ったりできます。
ここでは具体的に防災についてどのような準備が必要なのか考えていきましょう。
まず、地震への対策です。
自宅では、耐震構造の建物に住むこと(構造がよく分からないときは、建築会社や賃貸の場合は大家などに尋ねてみましょう)、たおれやすい高い本棚などは揺れないようにかべに固定するなど補強すること、地震で揺れた際に割れるおそれのある食器やガラスなどは落ちてしまわないよう高いところに置かないなどの対策が要ります。
また、非常の持ち出し袋はつねに準備しておきましょう。
中身は、かんぱんや水など、数日間分の保存の利く食料や服の着替え、薬、けがをしたときのてあてに使う包帯などです。
通帳などの貴重品もまとめておきましょう。
火災に対しては、消火器を準備しましょう。
マンションなど、備え付けている場合は、設置場所を確認していつでもつかえるようにしておきましょう。
火の元におくための小型の消火器も売られていますので、あれば初期消火に役立ちます。

防災対策として食糧を用意しておく

普段から、防災対策を行っていくことで、いざという時の安心感につながってきます。
災害が起こった時にも身の安全を確保したいと考えたときには、食糧や水を確保しておくと安心することが出来ます。
ペットボトルの水を購入しておくことで、断水になった時にも飲み水を確保できるようになり、健康を保てるようになってきます。
また、水については浸すことで体を拭けるようにもなるため、衛生面が気になるときに役立てることが出来るでしょう。
さらに、食糧については長持ちしやすい物を選んでみることにより、安全に摂取できるようになってきます。
お菓子類などによって、消費期限が長く設定されていますが、消費期限が長めに設定されている食品を手に入れておくことで、度々交換せずに済むようになってきます。
特に缶に入っているお菓子類を複数用意しておくことにより、一人の方だけではなく家族で住んでいる方も、必要な栄養分を摂取できるようになるでしょう。
防災対策を行っておくことにより、水や食べ物に困ってしまうこともなくなり、健康を保てるようになってきます。
自然災害に対する不安があるときには、最低限でも必要な食べ物の用意を行っておくと安心できるでしょう。

recommend

安心ペット火葬料金7000円~小動物~大型犬までのお引取り合同火葬・お預かり個別火葬は24時間出張無料。

ペット火葬 戸田市

自社ローンで誰でもクルマが分割で買えます

自社ローンを利用

住宅版エコポイントの施工を行います。

笠岡市のリフォーム会社

理容師向けのプロシザーを取り扱う、飛燕シザーは日本のシザーブランドのホームページです。

美容はさみ

2016/11/24 更新